UEFAチャンピオンズリーグ2019決勝T1回戦ユベントス vs A・マドリード

UEFA CL2019

【運が悪かった…最強の相⼿】

マンチェスター・ユナイテッドなどとグループH に⼊っていたユヴェントスは、4 勝2 敗の⾸位で決勝トーナメント進出を果たしました。
 
そして17 ⽇、CL ベスト16の抽選会で、ドルトムントに後塵を拝して、2位となったAマドリードとの対決が決まりました。
 
これに対して、ユヴェントス副会⻑のパヴァル・ネドヴェド⽒は、不幸だったと嘆いています。
今夏、クリスティアーノ・ロナウドをレアル・マドリードから獲得するなどして、23年ぶりに、悲願であるビッグイヤー獲得に向けて、順調にコマを進めてきたユヴェントスでしたが、早々に、Aマドリードと対決することになったこの組み合わせにの副会⻑を務めるネドヴェド⽒は、落胆せずにはいられないようです。
 
そして、副会⻑のネドヴェド⽒は、「我々には、運がなかった。Aマドリードは、対戦するのには難しい相⼿だ。彼らは、イタリアンスタイルのチームで、とてもよく組織された強靭な守備陣を擁し、アントワーヌ・グリーズマンら前線とうまくプレーする⽅法を熟知している。」と語っています。
また、この落胆の発⾔とは反対に、「この2チームによる1戦は、少ないゴールによる⾮常に均衡したものになると予想している。
 
我々は、他薦する可能性があるチームの中で、最も強いチームを引いてしまった。
 
しかし、問題は何もない。

クリスティアーノ・ロナウドは、チャンピオンリーグのための男だ。
 
我々のチームは強く、ベスト8にはコマを進められると⾃信を持っている。」と、強気に語っています。
 
また、レアル・マドリード時代にAマドリードと何度か対戦した経験のあるサミ・ケディラも⾃⾝のツイッターで、「彼ら相⼿の試合は、常に難しい。真の挑戦になるが、僕たちはやれるはずだ。この試合を楽しみにしているよ。」と、難しい試合になることを予想しつつも、試合を楽しみにしている様⼦です。
 
グループH を⾸位で決勝トーナメント出場を果たしたユベントスとドルトムントに後塵を拝し、2位で決勝トーナメント出場を果たしたAマドリードこの2チームの戦いは、おそらく接戦の激戦になることでしょう。
 
グループ⾸位のユベントスの試合テクニックと副会⻑のネドヴェド⽒が落胆するほどの相⼿、Aマドリードのプレーどちらも⾒逃せない1戦になること間違いなしです。
 
そんな最も強いチームに当たったと⾔いつつも、副会⻑ネドヴェド⽒が問題は何もないと⾔い張った、ユベントスの真の強さにも注⽬です

Posted by shpgun3